会津富士加工株式会社
トップページ | 環境への取組 | 事業紹介 | 企業情報 | お問い合わせ
企業情報◆会社沿革
昭和~
昭和42年(1967) 9月 富士加工(株)会津工場として操業開始
富士通(株)(現 富士通セミコンダクター(株))様のステレオ・トランシーバー組立開始(~1969.6)
昭和42年(1967)10月 富士通(株)(現 富士通セミコンダクター(株))様の個別半導体の後組立開始(~1989.10)
昭和44年(1969) 9月 アルプス電気様のチューナー組み立て開始(~1973.3)
昭和45年(1970) 9月 工場増設
昭和51年(1976) 1月 富士通(株)(現 富士通セミコンダクター(株))様のプラスチックIC後組立開始(~2005.10)
昭和53年(1978) 3月 工場の一部をクリーンルームに改造し、富士通(株)(現 富士通セミコンダクター(株))様のトランジスタ一貫組立作業開始(~1987.10)
昭和54年(1979) 6月 工場増設し、富士通(株)(現 富士通セミコンダクター(株))様のメタルIC後組立開始(~1996.6)
昭和57年(1982) 4月 富士加工(株)会津工場から分離独立して、会津富士加工株式会社に社名変更
昭和60年(1985) 4月 工場増設
昭和63年(1988) 3月 富士通(株)(現 富士通セミコンダクター(株))様のチップビジュアル作業開始(~1998.3)
平成~
平成元年(1989) 9月 (株)富士通東北エレクトロニクス(現 富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ(株))様の多層セラミックIC外観作業開始(~1995.12)
平成 4年(1992) 5月 工場増設、クリーンルーム完成(塵埃度Aクラス)
チップビジュアル作業移設(~1998.3)
平成12年(2000) 4月 (株)富士通東北エレクトロニクス(現 (現 富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ(株))様のESC(静電チャック)組み付け作業開始(~2004.3)
平成13年(2001) 4月 (株)富士通東北エレクトロニクス(現 富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ(株))様のセラミックIC一貫組立作業開始(~2011.7)
平成16年(2004) 3月 新光電気工業(株)様と取引開始
平成17年(2005) 8月 ISO9001、ISO14001の認証取得
平成17年(2005) 9月 富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ(株)様のTAB-BGA、COF、TCP一貫組立作業開始(~2011.7)
平成18年(2006) 3月 富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ(株)様のセラミックIC(METAL)一貫組立作業開始(~2011.7)
平成18年(2006)10月 東北リズム(株)様と取引開始
平成22年(2010)10月 植物工場プラント導入(クリーンルーム内)
平成24年(2012) 5月 ISO22000の認証取得
平成26年(2014) 5月 農業電化推進コンクールにおいて優秀賞受賞
平成26年(2014) 9月 アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン東北地区大会においてファイナリストに選出
平成27年(2015) 5月 ISO9001、ISO14001、ISO22000の認証期間を終了し、自社管理へ切り替え
Copyright(C) Aizufujikako Co.,LTD All Rights Reserved.